医療機器の専門知識

Quasar の研究開発センターには、 30 年以上の実践的な経験で培われた専門知識があります。 当社が製造するすべてのデバイスは、 Quasar の品質、革新性、および最先端のテクノロジーが反映されています。 当社では、カテーテルベースの 低侵襲機器、使い捨て品、および複雑な電子医療機器を製造しています。 当社が製造するすべての製品は、以下の主要分野での診断または治療目的で慎重に設計されています。

  • 電気生理学: 心臓や脳など、身体の電気系統の障害に対処します。
  • インターベンション心臓病学: 狭心症や不整脈などの冠動脈疾患は、 PCI 、動脈切除術、カテーテル法などで治療します。
  • 構造的心疾患: 弁に冠動脈以外の構造欠陥;心臓の損傷または穴の存在。
  • 神経血管疾患: 中枢神経系の障害(脳卒中、動脈瘤、瘻、奇形など)  
  • 神経刺激: 電気刺激は、慢性疼や麻痺、アルツハイマー病、てんかんなどの神経疾患の治療に役立ちます。
Medical Device Specialization
    電気生理学
    心臓アブレーションおよびその他の電気生理学カテーテルの背後にある進化し続ける技術(治療と診断の両方)には、 Quasar Medical が提供する組立の効率化を必要としています。これらのデバイスで使用される貴金属やその他の材料に対する需要の増加に対応するため、当社はサプライチェーンと連携して、安定した価格設定確保し、資源を効率的に利用しています。また、高い歩留まりにより、最小限の材料廃棄率と信頼性の高いデバイス性能が保証されます。さらに、治療ソリューションを提供するための電子システムに向けて進化しているテクノロジーにより、 Quasar のこの分野における専門知識により、デバイスが新しいプラットフォームで競合できるようにする NPI サイクルの設計を確実に実現します。 電気生理学の応用:   診断: 心臓の電気的活動を検査して、不整脈や細動などの不整脈の有無や原因を調べたり、心停止の危険性を検出したり、心臓の不整脈を持つ人がペースメーカーなどのインプラントの恩恵を受けられるかどうかを判断したりします。 治療: 特定の薬剤の有効性、およびカテーテルアブレーションの実施範囲をテストします。 電気生理学( EP )は望ましい医療結果を得るために高精度のデバイスを必要とする複雑なインターベ…

連絡先

お困りですか?
GDPR*
このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。