自動化

スマートマシンがお客様のために懸命に働いてくれます

オートメーション
概要
自動化

10年ほど前まで、ほとんどの企業は協働ロボットやスマート製造機器などのインテリジェントな産業オートメーションを利用できませんでした。 今日、品質、効率性、低い生産コストは委託製造業者やOEMにとっても不可欠です。 市場調査により、オートメーションは医療技術産業を推進していることが示されています。 実際に、最近発表された 医療技術研究論文 によると、生産ラインにオートメーションを取り入れた医療機器メーカーは処理費を40~60%削減しています。 従って、オートメーションは医療機器製造業者にとって人気の高い機能となっています。 今日、価格が手頃で柔軟性の高いオートメーションは、最終的な損益に直接影響を及ぼす広がりを持つため、製造業者が生産を戦略的に自動化する速度を速めていますが、これは1回限りの品目あたりのコスト、品質、再現性、顧客満足度の観点からも見て取れます。 戦略的な自動化は、成功を確保するための最適な方法です。

オートメーションの課題?

委託製造業者(CM)が施設を自動化する割合を決定すると、定期的なアップグレード、新たな研修、オートメーション化した機械を扱うのに必要とされる専門技能、生産量のばらつきなど他の課題が持ち上がってきます。 これらの課題に対処し生産量(OEM)の観点から柔軟性を提供できるCMは、顧客にとって貴重この上ない存在です。

アプローチとソリューション

数十年の経験を持つQuasarは、任意の医療設備(NPIを含む)に対して留まりの信頼性のある見積もりを提供することができ、製造のボトルネックを防ぎます。 自動化により、生産のあらゆる段階で Quasar に接続され、規制に準拠した製品を大量に生産することが可能になりました。 製造プロセスを簡略化し在庫管理を効率的にすることで、エンジニアリングの専門知識を蓄積してきます。

オートメーションの利点
  • 医療機器の高い品質と反復性
  • 生産の合理化
  • 品目あたりのコスト低下
  • 迅速化された1回限りの投資コスト償却
  • 規制順守とトレーサビリティ
高品質
高品質
迅速な償却
迅速な償却
低コスト
低い品目当たりの費用
生産の合理化
合理化されたプロセス
高い一貫性
反復性
トレーサビリティ
トレーサビリティ

Quasarは、お客様が柔軟な製造留まりと一貫した高品質を実現し、 かつダウンタイムなしで製造変換を実現するようにするための指揮を執っています。 Quasarは、30年前の設立以来、一貫して最新の製造技術を採用してきます。 現在、インダストリー4.0戦略の実施に伴い、完全にお客様を中心とする設計及び製造プロセスをサポートすることができます。

PFMおよびプロトタイピングのためのナレッジセンター

Article
The State of Medical Device M&As in 2022
MedTech M&As: The rise and fall Mergers and acquisitions (M&As) are a strategic means to grow the value, profitability and reach of the MedTech business. Despite
Article
4 Design Considerations for Precise Catheter Shaft Performance 
The Medical engineered shaft is a core function in the development of complex delivery systems. The design and development of the shaft requires finding an exact
Article
3 Top Challenges in Medical Device Design Transfer
Hundreds of OEMs including market leaders partner with contract manufacturers to manufacture their creations. The trend to outsource has grown over the years, beginning with

連絡先

お困りですか?
GDPR*
このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。