DFM &
プロトタイピング

医療機器の効率的な生産の世界に入ります

DFM およびプロトタイピング
概要
DFM およびプロトタイピング

よいアイデアは必ずしも実行可能ではないというのは、ビジネス界では既知の事実です。 医療機器設計・開発チームの各分野の専門家が協力して製造設計または製造可能性設計(DFM)プランを策定するのは、このためです。 DFMプロセスは、製品またはその各部材が設備性能、グローバル規制(米国、EUなど)、最も効率的な材料、コスト効率、設定の許容差及び検証テストに関するすべての要件を満たし、それを超えることを確保することを目的とします。

設計段階のそれぞれで試作品を反復使用することにより、ハンズオンテストと妥当性確認を可能にしています。 このため、プロトタイプは量産試作モデルとして機能し、各製品の特徴および採用された製造プロセスの利点を実証できます。 最高の効果を達成するために、製品設計チームと製造エンジニアリングチームが協力することをお勧めします。

DFMとプロトタイプの課題

製品デザイナーは、製品設計に影響される生産技術のさまざまな様相についてよく知りません。 そのため、しっかりしたDFMと試作品機能を提供しない製造業者と契約すると、後になって生産プロセスの問題が出てきます。 DFMとプロトタイピングを省略すると、高損失、製造時間の延長、製品の欠陥などの様々な問題の発生をもたらします。

アプローチとソリューション

Quasarの専門家チームは、イスラエルにある当社の研究開発部門の熟練した技術者により構築され、それらは、様々な医療機器の設計作業を担当して、 設計がNPI段階まで進むことができることを確保します。 Quasarは、DFM及びラピッドプロトタイピングの機能があり、非効率的な製造ステップを特定します。長期的に見ると、これらの非効率的な製造ステップが改良されると、多くの資源を節約できます。 NPD設計段階でこれらの調整を行うことで、フルスケールの製造中の効率的な製造が保証されます。

プロトタイピング
DFMおよび試作品の利点
  • 大量製造難題を予測することで、コストを効率的に管理します。
  • 製品サイクルの各段階をシームレスに実現し、NPIプロセスを加速し、 製造後の再設計の需要を最小限に抑えます。
  • 最初から適正なサプライチェーン戦略を確立します
  • デバイス認定段階で一貫した結果が保証されており、驚くような結果が出ることはありません。
迅速なプロトタイピング
迅速なプロトタイピング
低コスト
低コスト
タイムラインの高速化
タイムラインの高速化
高い一貫性
高い一貫性
環境に配慮した設計
環境に配慮した設計
サプライチェーンの戦略
サプライチェーンの戦略

30年以上にわたり設計を大量生産で実現してきた当社のチームは、あらゆる開発段階での製品の対応を熟知しています。持続不可能な設計問題を改良された設計に変換すると、製品化までの時間を短縮できるだけでなく、製造予算内で製造可能性を高めることができます!

PFMおよびプロトタイピングのためのナレッジセンター
Ventricular Catheter Requirements Overview
The Ventricular catheter is a vital medical device for the modern, minimally invasive treatment of hydrocephalus and other conditions. They allow for endoscopic third ventriculostomy
Supply Chain Risk Management: A Four Step Framework 
(SCRM) is the process of taking strategic steps to identify, assess, and mitigate the risk in your end-to-end supply chain. A comprehensive approach to SCRM
Extrusion Process Requirements For Successful Catheter Development
The finish and quality of Catheters used in minimally invasive surgical procedures play a vital role in its performance with the end user. Several manufacturing
連絡先

*」は必須フィールドを示します

GDPR*
このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。